【ジャンル】眼科 【地域】中国  【名称】木村眼科内科病院
北海道
東 北
関 東
中 部
近 畿
中 国
四 国
九 州
沖 縄


 「笑顔いきいき、思いやり」をモットーに
 長年の研鑽から生まれた信頼の医療
 最新の設備で、最善の医療を



INFORMATION

〈代表者プロフィール 〉
院長 木村 亘

専門医登録番号〈002139〉

・昭和46年3月 岡山大学医学部卒
・昭和46年5月 岡山大学医学部眼科入局
・昭和48年6月 広島大学医学部眼科入局
・昭和49年7月 木村眼科内科病院院長 現在に至る
院長 木村 亘

当院は、明治43年、呉海軍共済病院を辞した初代木村春治郎により開設されました。
そして昭和54年、二代目木村繁により医療法人化。
翌55年には内科を併設した眼の総合病院となりました。
昭和61年には、増改築を行い、設備・ベッド数を充実、さらに、開院90年を迎えた平成8年には、新たに改築整備を行い、「新看護」承認病院として体制を確立して、三代目の三兄弟を中心に、医師数7名(眼科6名、内科1名)でますます地域のみなさまのお役に立とうと新たな努力を続けています。



 木村眼科内科病院の特色 

米国VISX社製 エキシマレーザーシステム VISX S-2
米国VISX社製 エキシマレーザーシステムと院長 木村 亘

 エキシマレーザー手術とは…

エキシマレーザーは極めて波長の短いレーザー光で、このレーザー光を角膜に照射することにより、屈折異常(近視・遠視・乱視)を矯正する手術です。
世界で最も厳しい審査基準を持つアメリカのFDA(食品医療薬品審査局)によって、1995年安全性が認められて以降、手術を受ける人が急激に増え続け、1998年には累計60万例に達したとされています。
この手術は、ヨーロッパ先進国など世界中に広がり、今では屈折矯正の方法のひとつとして定着しています。
日本では1998年ようやく厚生省によって装置の輸入と一部の使用の認可がおりました。

 手術の方法は?
2通りの手術方法があります。
患者様の目の状態に合わせて医師が判断し決定します。
▼PRK(ピーアールケイ)
角膜の表面からレーザーを照射し、角膜の形状を平坦化させる方法。
角膜表面を除去するため、数日間の軽い痛みを伴うことがあり、保護用のコンタクトレンズを3〜4日装用します。
▼LASIK(レーシック)
マイクロケラトーム(電動カンナのような精密機器)で角膜の表面を薄く剥がしてフラップ(弁)を作り、フラップを開けた部分にレーザーを照射して角膜を平坦化させます。
照射後、フラップを元に戻します。
角膜表面には傷は生じませんから、痛みはほとんどありません。



名 称  医療法人 社団 ひかり会 木村眼科内科病院
診療科目  眼科・内科
 眼科専門医研修指定病院
病床数  53床
診療時間  ※詳しくは下記の診療時間表をご覧下さい。
休 診  木曜日午後・日祝日・8/14〜8/16・12/30〜1/3
住 所  〒737-0046
 広島県呉市中通2丁目3番28号
電 話  TEL.0823-22-5544 / FAX.0823-25-9010

 ■ 診察時間
午 前
午 後
 受付時間
7:45〜12:00
(初診11:30まで)
12:30〜17:00
(初診16:30まで)
 診療開始時間
9:00〜
14:00〜

※水曜午後(初診・再診とも) 受付時間18:00まで
※夜間救急受付は(0823)22-5544までお問い合わせ下さい。






メールアドレス kimura-eye@ppp.bekkoame.ne.jp
詳しくはホームページをご覧下さい。


 地域リストへ